社員メッセージ

この人のもとなら頑張れる

ものづくりの仕事に就きたいと思い、就職活動をしていた時にピーマックスに出会いました。選考が進むにつれて理解度が深まり、特に「自動車試験」という自動車が世間に出る一歩手前の重要な仕事の一端を担うという責任の大きな仕事でやりがいがあるという気持ちが強くなり、ここで働きたいと感じました。また会社説明会から選考まで参加されていた北川社長とじっくりお話しすることができ、新卒にかける強い想いと技術に対する情熱、そして北川社長の温かい人柄が、「この人の下なら頑張れる」と思う最終的な決め手となりました。

実際に入社して感じることは、説明会や面接の印象と同じでした。アットホームな雰囲気で、若手社員が伸び伸び仕事をしていました。提案制度があり、自分の意見が通りやすいのも当社の特長。また、若手やベテランの垣根を超えた関係を築きやすく、困ったことがあれば気兼ねなく相談できます。ものづくりに関しても、ある程度は自分の裁量で自由に製品の設計・製作を進めていくことができます。
現在の主な仕事は、電波暗室対応の車両運転ロボットと変速機操作ユニットの回路設計と調整。一日のスケジュールとしては、出社後にメールチェックをして、仕様書・回路図・組立資料等の資料作成、組み上がった製品の仕様、動作確認、通信・ケーブル配線チェックなどを行っています。製品の仕様打合せから納入までを一貫して担当するので、大きな責任感を感じています。そのため、自分が設計・調整した車両運転ロボットなどの製品が実際に車両等の運転をしている時や、実際に自分が想定していた動作をしているのを確認できた時に大きな達成感を味わえます。大手主要メーカーの現場の状況や声を直接聞けるため、自分の技術力の向上や知識の蓄積ができ、自身の成長に繋がるのも魅力の一つです。

就職活動をするみなさんへ。会社を選ぶ基準として「自分のやりたいこと」「自分の専攻に近い」などいろいろあると思います。これらも大事ですが、自分の専攻とは違う分野で力を発揮できる可能性があるため、あまり絞りすぎず、視野を広げて考えてみるのも良いと思います。「自分の考え方と会社の考え方があっているのか」「この会社で自分の仕事をしている姿がイメージできるか」などを整理してみるといいと思います。また社長とじっくり話す機会はなかなか無いと思うので積極的にコミュニケーションをとって下さい。当社では何を勉強してきたかよりも、「ものづくりに対する想いの強さ」と「成長意欲や向上心の高さ」を選考基準においています。ぜひみなさんの持つ「ものづくりへの想い」「人として技術者としての目標」を熱く伝えて下さいね!

戻る