社員メッセージ

業界トップクラスの技術が詰まった製品開発

当社は、中小企業ながらも業界トップクラスの技術が詰まった完成品を一から作っていること。そして自動車や農業用機械に関係のある製品を作っていること。この二つが入社を決めた大きな理由です。完成品を一から作るには、多くの技術領域が必要です。すべての過程に携わることがものづくりの楽しいところであり、エンジニアとして成長できる機会が多いと思います。それに自動車や農業用機械は現代の生活を支える必要不可欠な物ですから、社会貢献度の高い製品開発に携わることは技術者として大きなやりがいと誇りを持って仕事ができると感じました。それは入社1年目から体験することになりました。

入社後は私が機械専攻ということもあり、まず機械設計のことを学びました。また様々な研修にも参加させてもらったのですが、最も印象に残っているのが東京にある有名な大学教授のもとで1週間ほど「人工筋肉」という特殊な専門分野を勉強させて頂きました。業務に直結する分野ではありませんが、教授の考え方や違う分野の発想を吸収することはとても刺激になりました。このように当社では大学との共同開発に取り組むなど、大学とのパイプがあるのも特長です。そして、入社して半年が経つ頃には、お客様へ納品する装置の筐体設計(装置外側のハード部分)を担当するなど、簡単な機械設計業務を任されることも増えました。入社1年目の私が手掛けた機械設計でモノが出来上がり、それがトヨタや日産、三菱、クボタといった自動車・農機業界で世界のトップメーカーへ納品されることは、他の会社では味わえないやりがいと喜びがありますよ。

戻る