車両自動運転計測制御装置

本システムはシャーシローラ上の車両の耐久や、性能、走行シミュレート等の試験を行う試験設備で、主として、 パーソナルコンピュータシステム、運転計測制御盤、車載ペダル等操作ロボット装置、計測・制御信号用中継箱から構成されています。 試験内容の自動運転・自動計測からその結果処理までのトータルシステムです。

車両耐久シャーシダイナモ制御装置

車両耐久シャーシダイナモ制御装置

MS−2000シリーズ

■用途
  • 小型、大型完成車両の性能、連続耐久試験。
  • 実験、開発、認証、品質保証用。
■概要
  • 座席搭載型ロボットを操作して完成車の一般性能や、排ガス耐久の試験に最適な機種です。

2WD車両自動運転装置

2WD車両自動運転装置

MS−2000シリーズ

■用途
  • 小型、大型完成車両の性能、連続耐久試験。
  • 実験、開発、認証、品質保証用。
■概要
  • 車両外に取り付けられた汎用アクチュエータとプッシュプルケーブルを接続して車両取付のレバー装置を操作することにより、完成車両の性能、排ガス耐久試験を行えます。

座席搭載型自動運転ロボット装置

座席搭載型自動運転ロボット装置

MS−2000シリーズ

■用途
  • 電波暗室で大・小型完成車両の各種性能試験。
  • 走行試験、認証用、品質保証用。
■概要
  • 車両外に設置した汎用アクチュエータにプルケーブルを接続し、車両に取り付けてあるエアーシリンダを使用する運転ロボットです。

システム構成例


【概略仕様】
  機能 仕様 備考
運転 手動運転:主としてタッチパネルでのリモート操作
自動運転:PCの画面上に運転計測を表示します。
(試験条件の内容は、予めPCで編集保存完了のこと。)
試験モード:暖機運転、耐久試験、性能試験、走行シミュレーションテスト等
操作・表示:タッチパネル
       :TFT液晶
制御 車載ロボット制御   アクセル用:車速制御、吸気圧制御
   クラッチ用:発進制御
  ブレーキ用:減速制御
 変速レバー用:変速位置制御、自動変速制御(車速)
エンジンキー用:エンジン始動/停止制御
制御精度:±1.0%F.S.
操作関数
コントローラ:TM-2000
シャーシローラ制御 車速制御
トルク制御
走行抵抗制御
制御精度:±1.0%F.S.
折線近似曲線方式(31点)
二次関数方式
風速指令 風速指令発生
車速追従送風指令発生
風速発生装置に対する
指令発生
計測 計測項目 回転数、温度、トルク、圧力、電圧、連続走行距離等 チャンネル数の増設可能
計測仕様 タイミング、計測時間、計測方法の設定 PC画面
高速計測 サンプリング、収録時間、事前/事後時間設定 サンプリング周期:最小10ms 〜
計測器 マルチチャンネル高性能ディジタルアンプ(内蔵)  
データ収録 PCハードディスクドライブ  
データ処理 作表・帳票 汎用生データ帳票
Excel帳票
 
作図 非常停止データ作図 非常停止要因分析用
プリント出力 レーザプリンタ、カラープリンタ  
運転計測制御盤 19インチ相当ラック(W570xH1800xD720)
運転コントローラ、シグナルコンディショナ、変速コントローラ
ロボット/動力計駆動部、電源部 内蔵
操作用タッチパネルは分離型
動力計:渦電流式の場合
パーソナルコンピュータ(PC)システム 最新DOS/Vマシン
Windows 7 対応
ラック型/デスク型
プリンタ:レーザプリンタ標準
車載ロボット装置 ACサーボモータ直動駆動による高性能ロボット
アクセル、クラッチ、ブレーキ、シフト、
セレクトアクチュエータ、エンジンキー操作機より構成
アクセル、クラッチ、ブレーキアクチュエータにはタッチセンサ付き
操作速度:0.4s/F.S.
操作ストローク:100〜200mm
最大操作力:124〜411N