変速機自動運転計測制御装置

台上に設置されたトランスミッション(M / T、A / T)またはその構成部品の耐久や、性能等の試験を行うための試験設備で、主として、 パーソナルコンピュータシステム、運転計測制御盤、エンジン、クラッチ及び変速機操作アクチュエータ装置、計測・制御信号用中継箱から構成されています。 試験内容の自動運転・自動計測からその結果処理までのトータルシステムです。

A/T耐久自動運転装置

A/T耐久自動運転装置

MS−3000シリーズ

■用途
  • 各種A/T変速機の性能及び連続耐久の試験。
  • 実験、開発、認証、品質保証用。
■概要
  • エンジン駆動のA/T変速機の一般性能、高負荷耐久試験に最適な機種です。

A/T振動解析装置

A/T振動解析装置

MS−3000シリーズ

■用途
  • A/T変速機の各変速段歯車の振動評価試験。
  • 実験、開発、認証、品質保証用。
■概要
  • 台上に設置されたトランスミッションを電動機により駆動。出力軸側をダイナモメータにより負荷吸収し、加減速運転時における各歯車の振動評価を行います。

システム構成例


【概略仕様】
  機能 仕様 備考
運転 手動運転:主としてタッチパネルでのリモート操作
自動運転:PCによる運転計測
      (試験条件内容は予めPCにて編集保存完了のこと。)
試験モード:ならし運転、耐久試験、性能試験等
操作・表示:操作用タッチパネル
       :TFT液晶
制御 変速制御 変速機選択:M / T、A / T
  変速位置:N、1、2、3、4、5、6速、R
        :P、R、N、D、3、2、1速
クラッチ制御:操作関数(発進用、それ以外)
  変速制御:操作関数
変速時エンジン制御:変速時開度、エンジン回転数制御(発進時)
     自動変速:設定車速変速
操作・表示:操作用タッチパネル
       :TFT液晶
エンジン制御 開度一定制御
速度一定制御
制御精度:±0.5%/F.S ±10min-1
制御方式:ディジタルPID
動力計制御 速度一定制御
トルク一定制御
走行抵抗制御
制御精度:±0.5%/F.S ±2min-1
(渦電流式電気動力計時)
制御方式:ディジタルPID
計測 計測項目 回転数、温度、トルク、圧力、電圧、走行距離 チャンネル数の増加可能
計測仕様 タイミング、計測時間、計測方法の設定 PC画面
高速計測 サンプリング、収録時間、事前/事後時間設定 サンプリング周期:最小10ms 〜
計測器 マルチチャンネル高性能ディジタルアンプ(内蔵)  
データ収録 PCハードディスクドライブ  
データ処理 作表・帳票 汎用生データ帳票
Excel帳票
 
作図 非常停止データ作図 非常停止要因分析用
プリント出力 レーザプリンタ、カラープリンタ  
運転制御計測盤 19インチ相当ラック(W1140xH1800xD720)
運転コントローラ(タッチパネル内蔵)、シグナルコンディショナ、
変速コントローラアクチュエータ/動力計駆動部、電源部 内臓
操作用タッチパネル:分離型も可能
動力計:渦電流式の場合
パーソナルコンピュータ
システム
最新DOS/Vマシン
Windows 7 対応
ラック型/デスク型
プリンタ:レーザプリンタ標準
アクチュエータ装置 ACサーボモータ駆動による高性能アクチュエータ
スロットル、クラッチ、シフト、セレクトアクチュエータ
実機レバー操作機 (プッシュ・プルケーブルによる)
操作速度:0.1〜0.5s/F.S.
操作ストローク:100mm
最大操作力:147〜500N