負荷制御計測装置

本装置は台上に設置された農業/建設機械(トラクタ等)の耐久や、性能等の試験を行う試験設備で、 主としてパーソナルコンピュータシステム、運転計測制御盤、空圧式ディスクブレーキ・ダイナモメータ、エアーコントロールユニット、空圧源ユニット、計測・制御信号用中継箱から構成されています。 試験内容の自動運転・自動計測からその結果処理までのトータルシステムです。

負荷制御計測装置

負荷制御計測装置

MS−8000シリーズ

■用途
  • 乗用トラクタ・コンバイン・田植機等の性能や、耐久の試験。
  • 実験、開発、認証、品質保証用。
■概要
MS−8000はディスクブレーキ・ダイナモメータと組合せて、農業又は、建設機械等の開発・評価試験用の負荷制御計測装置です。 各種性能や、負荷耐久の試験からシミュレーションまで対応します。
■特長
  • 高速空気圧制御により安定した2軸の負荷制御が可能。
  • 実機シミュレーション試験が可能。
  • 容易に運転プログラムの作成が可能。
  • フレキシブルな作図・作表が可能。

2軸負荷制御装置

2軸負荷制御装置

PD−2200

■用途
  • 農業機械や汎用機械等の耐久試験。
■概要
  • 供試機の左右軸に接続されたディスクブレーキ・ダイナモメータのトルク制御を行います。

1軸負荷制御装置

1軸負荷制御装置

PD−2100

■用途
  • 農業機械、汎用機械等の耐久試験。
■概要
  • 供試機のPTO軸に接続されたディスクブレーキ・ダイナモメータのトルク制御を行います。

システム構成例


MS−8000

【制御部】
項目 概略仕様 標準 オプション
トルク制御 一定・変動連続負荷モード  
断続負荷モード(クラッチ接続)  
正転・逆転モード  
正逆転連続モード  
シミュレーションモード  
定速度制御 一定連続速度モード  
変動連続速度モード  
差回転モード  
定空気圧制御 0〜0.55MPa連続  
アクチュエータ制御 電動式クラッチアクチュエータ  
電動式ブレーキアクチュエータ  
温度制御(最大4ch) 冷却水・油温等  
【操作・設定部】
項目 概略仕様 標準 オプション
運転操作・設定 手動運転:ロータリーエンコーダ方式  
自動運転:(操作パネル)  
運転操作:(操作パネル)  
運転プログラム編集 パソコン設定
車軸トルク/温度計測/監視設定
100パターン
100ステップ以上
 
シミュレーション編集 パソコン設定
(実走行トルクによる運転モード設定)
 
警報監視設定 パソコン設定
警報レベル設定
外部入力:名称設定
 
【計測・表示部】
項目 概略仕様 標準 オプション
計測項目(最大48ch) 左右車軸トルク 2点  
左右車軸回転 2点  
エンジン回転 1点  
温度 8点  
圧力 8点  
運転時間・繰り返し回数  
吸収軸出力  
アナログ記録出力(0〜10V)  
表示モニタ TFT液晶:19"カラー
計測デジタル
帳票/作図モニタ
回転ステップ内容表示
運転状況表示
警報内容表示
 
計測データ収集 タイミング:手動(タッチパネル)
     :運転プログラム
 
収集仕様:パソコン
保存デバイス:HD
 
【一般仕様】
項目 概略仕様
外形寸法 コントローラ盤:W=570×H=1300×D=710
パソコンデスク:W=1200×H=700×D=800
現場中継箱:W=570×H=600×D=400
所要電力 AC100V OR AC200V 3KVA
環境温度 0〜40℃
環境湿度 20〜80%RH(結露無きこと)